コネクティッド・コンシューマー調査2015:固定ブロードバンド顧客維持

◆英語タイトル:The Connected Consumer Survey 2015: fixed broadband customer retention
◆商品コード:MASON509070
◆発行会社(リサーチ会社):Analysys Mason
◆発行日:2015年2月13日
◆ページ数:41
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール
◆調査対象地域:フランス、ドイツ、ポーランド、スペイン、トルコ、アメリカ、イギリス
◆産業分野:通信・IT
◆販売価格オプション(消費税別)
価格USD7,999 ⇒換算¥863,892見積依頼/購入/質問フォーム
販売価格オプションの説明はこちらでご利用ガイドはこちらでご確認いただけます。
※お支払金額は「換算金額(日本円)+消費税+配送料(Eメール納品は無料)」です。
※本体価格が¥30,000未満のレポートにつきましては、ハンドリングチャージ¥5,000が別途かかります。
※Eメールによる納品の場合、通常ご注文当日~2日以内に納品致します。
※レポート納品後、納品日+5日以内に請求書を発行し、お客様宛に郵送いたしますので、請求書発行日より2ヶ月以内に銀行振込にて支払をお願いします。
※上記の日本語題名はH&Iグローバルリサーチが翻訳したものです。英語版原本には日本語表記はありません。
※為替レートは適宜修正・更新しております。リアルタイム更新ではありません。
※弊社H&Iグローバルリサーチ株式会社はAnalysys Mason社の日本における正規代理店です。同社発行の市場リサーチレポート及びリサーチサービスに関するお問い合わせは弊社までお願い致します。Analysys Mason社の概要及び新刊レポートはこちらでご確認いただけます。

【レポートの概要】

Price remained the key driver of intention to churn from fixed broadband services among respondents to Analysys Mason’s Connected Consumer Survey 2015. However, operators have more options than simply reducing prices – for example, service bundling, offering higher speeds, increasing reliability and improving customer service.

This report focuses on aspects of Analysys Mason’s annual Connected Consumer Survey that relate to the behaviour, preference and future plans of fixed broadband users in France, Germany, Poland, Spain, Turkey, the UK and the USA.

This report provides:
・detailed analysis of the drivers of churn
・analysis of consumers’ real-world reasons for changing provider
・understanding of fixed broadband customers’ future priorities and how this can attract competitors’ customers
・the Net Promoter Score (NPS) for the major players in each country
・an explanation of the role that superfast broadband can play in NPS
・qualitative information about the impact that bundling has on customer retention
・discussion of real-world strategies put in place by companies such as AT&T, Iliad, Turkcell Superonline and Virgin Media.

[SURVEY DATA COVERAGE]
The survey consists of an online questionnaire, which was conducted in July and August 2014 and had 7485 respondents. The respondents were chosen to be representative of the online population in terms of age, gender and employment status.

[GEOGRAPHICAL COVERAGE]
・France
・Germany
・Poland
・Spain
・Turkey
・UK
・USA

【レポートの目次】

※本レポートの詳細は次のURLでご確認いただけます。

http://www.analysysmason.com/Research/Content/Reports/CCS2015-FBB-retention-Feb2015-RDMB0/#13%20February%202015



【免責事項】
http://www.globalresearch.jp/disclaimer

★リサーチレポート[ コネクティッド・コンシューマー調査2015:固定ブロードバンド顧客維持(The Connected Consumer Survey 2015: fixed broadband customer retention)]についてメールでお問い合わせはこちらでお願いします。


◆H&Iグローバルリサーチのお客様(例)◆