ジェネリック医薬品の日本市場2023~2028:産業動向、シェア、規模、成長、機会・予測

◆英語タイトル:Japan Generic Drug Market: Industry Trends, Share, Size, Growth, Opportunity and Forecast 2023-2028

IMARCが発行した調査報告書(IMARC23OT0250)◆商品コード:IMARC23OT0250
◆発行会社(リサーチ会社):IMARC
◆発行日:2023年9月27日
◆ページ数:115
◆レポート形式:英語 / PDF
◆納品方法:Eメール
◆調査対象地域:日本
◆産業分野:医療
◆販売価格オプション(消費税別)
Single UserUSD2,699 ⇒換算¥399,452見積依頼/購入/質問フォーム
Five UserUSD3,699 ⇒換算¥547,452見積依頼/購入/質問フォーム
EnterprisewideUSD4,699 ⇒換算¥695,452見積依頼/購入/質問フォーム
販売価格オプションの説明はこちらでご利用ガイドはこちらでご確認いただけます。
※お支払金額は「換算金額(日本円)+消費税+配送料(Eメール納品は無料)」です。
※Eメールによる納品の場合、通常ご注文当日~2日以内に納品致します。
※レポート納品後、納品日+5日以内に請求書を発行・送付致します。(請求書発行日より2ヶ月以内の銀行振込条件、カード払いに変更可)
※上記の日本語題名はH&Iグローバルリサーチが翻訳したものです。英語版原本には日本語表記はありません。
※為替レートは適宜修正・更新しております。リアルタイム更新ではありません。

❖ レポートの概要 ❖

市場概要日本のジェネリック医薬品市場規模は2022年に107億米ドルに達しました。IMARCグループは、2023年から2028年にかけての成長率(CAGR)は7.8%で、2028年には169億米ドルに達すると予測しています。

日本は、金額ベースで世界第8位のジェネリック医薬品市場です。しかし、日本におけるジェネリック医薬品の普及率は、米国や欧州などの他の先進国市場と比較して相対的に低いのが現状です。歴史的に、日本におけるジェネリック医薬品の普及率が低かった理由はいくつかあります。ジェネリック医薬品の品質が劣るという認識、医師や患者の間でブランド医薬品が好まれること、低価格のジェネリック医薬品を処方することで医師が薬価差益から得られる利益が限られていることなどです。また、ジェネリック医薬品は、日本の薬剤師によるジェネリック医薬品の代用権の欠如、医薬品承認プロセスにおける審査時間の遅さ、大手医薬品販売業者(その多くは大手ブランド医薬品メーカーと密接な関係にある)との連携の難しさなどの理由から、日本ではあまり普及していませんでした。

しかし、日本のジェネリック医薬品市場の状況は、過去10年間で顕著に変化しました。日本政府は、ジェネリック医薬品市場の成長が日本の長期的な経済の健全性に不可欠であると認識しています。日本政府は、高齢化の進展と先発医薬品のコスト上昇を認識し、医療費支出を削減するために医療政策の変更を開始しました。薬剤費は日本の総医療費の約5分の1を占めており、この負担を軽減することが日本の保健行政の要となっています。低価格のジェネリック医薬品を新薬に置き換えることで、大幅なコスト削減が可能な戦略として注目されています。このような取り組みに後押しされ、ジェネリック医薬品の普及はここ数年で急速に拡大しています。このことは、日本における国内外のジェネリック医薬品メーカーに大きなビジネスチャンスをもたらすと期待されています。

本レポートは「日本のジェネリック医薬品市場: 日本のジェネリック医薬品市場:産業動向、シェア、規模、成長、機会、2023-2028年予測」と題するこの調査レポートは、日本のジェネリック医薬品市場の過去、現在、将来の市場動向について詳細に分析しています。この調査レポートは、日本のジェネリック医薬品市場の促進要因、販売動向、処方動向、市場構造、競争環境、規制、主要企業、主要医薬品、製造、展望を理解するための優れたツールとして役立ちます。本レポートは、投資家、研究者、コンサルタント、マーケティング戦略家など、日本のジェネリック医薬品市場について見識を深めたいすべての方にとって、優れたガイドとなります。

主な質問:ジェネリック医薬品とは何ですか?先発医薬品との違いは?
日本のジェネリック医薬品市場は近年どのように推移していますか?
COVID-19が日本のジェネリック医薬品市場に与えた影響は?
ジェネリック医薬品は先発医薬品と比べてどのような実績がありますか?
日本におけるジェネリック医薬品の総売上高と処方数は?
日本のジェネリック医薬品市場における主要プレーヤーは?その業績は?
日本のジェネリック医薬品市場の構造は?
日本のジェネリック医薬品の価格メカニズムは?
日本におけるジェネリック医薬品のバリューチェーンは?
日本におけるジェネリック医薬品の規制は?
日本におけるジェネリック医薬品の流通は?
ジェネリック医薬品の製造方法は?
ジェネリック医薬品を製造するために必要な原材料と機械は?
日本のジェネリック医薬品市場における促進要因と課題は?

1 序論
2 調査範囲&手法
3 エグゼクティブサマリー
4 イントロダクション
5 日本のジェネリック医薬品市場が有利な理由
6 世界のジェネリック医薬品市場
7 日本のジェネリック医薬品市場
8 SWOT分析
9 サプライチェーンの各段階における価格決定メカニズムと利益率
10 ポーターズファイブフォース分析
11 競争状況
12 バリューチェーン分析
13 日本のジェネリック医薬品産業における規制
14 主な成功要因
15 障害要因
16 ジェネリック医薬品製造工場の設立要件
17 主要企業情報

❖ レポートの目次 ❖

1 Preface
2 Scope and Methodology
2.1 Objectives of the Study
2.2 Stakeholders
2.3 Data Sources
2.3.1 Primary Sources
2.3.2 Secondary Sources
2.4 Market Estimation
2.4.1 Bottom-Up Approach
2.4.2 Top-Down Approach
2.5 Forecasting Methodology
3 Executive Summary
4 Japan Generic Drug Market – Introduction
4.1 What are Generic Drugs?
4.2 Unbranded and Branded Generic Drugs
4.3 Authorized Generic Drugs
5 Why is the Japanese Generic Drug Market So Lucrative
5.1 Blockbuster Drugs Going Off-Patent
5.2 Rising Healthcare Costs Coupled with an Increasing Ageing Population
5.3 Japan Has One of the Lowest Penetration of Generics
5.4 Incentives for Dispensing Generics
5.5 Significant Savings for Payers and Providers
5.6 Biosimilars
6 Global Generic Drug Market
6.1 Market Performance
6.1.1 Value Trends
6.1.2 Volume Trends
6.2 Market Breakup by Country
6.2.1 Market Breakup by Volume
6.2.2 Market Breakup by Value
6.3 Market Forecast
6.4 Most Prescribed Generic and Branded Drugs
7 Japan Generic Drug Market
7.1 Japan Pharmaceutical Market Performance
7.1.1 Value Trends
7.1.2 Volume Trends
7.1.3 Market Breakup by Type
7.1.4 Market Forecast
7.2 Japan Generic Drug Market Performance
7.2.1 Value Trends
7.2.2 Volume Trends
7.2.3 Impact of COVID-19
7.2.4 Market Forecast
8 SWOT Analysis
8.1 Overview
8.2 Strength
8.3 Weakness
8.4 Opportunities
8.5 Threats
9 Pricing Mechanism and Profit Margins at Various Levels of Supply Chain
10 Porter’s Five Forces Analysis
10.1 Overview
10.2 Bargaining Power of Buyers
10.3 Bargaining Power of Suppliers
10.4 Degree of Competition
10.5 Threat of New Entrants
10.6 Threat of Substitutes
11 Japan Generic Drug Market- Competitive Landscape
11.1 Japan Generic Drug Market – Competitive Structure
11.2 Japan Generic Drug Market – Breakup by Key Players
11.3 Japan Generic Drug Market – Breakup by Distribution Channel
12 Japan Generic Drug Market- Value Chain Analysis
12.1 Research and Development
12.2 Manufacturing
12.3 Marketing
12.4 Distribution
13 Regulations in Japan Generics Industry
13.1 Approval Pathway of a Generic Drug in Japan
13.1.1 Master File Scheme for Active Ingredients
13.1.2 Equivalency Review
13.1.3 Conformity Audit
13.2 Certifications
13.2.1 MAH (Market Authorization Holder) License for Product Approval
13.2.2 FMA (Foreign Manufacturer Accredited) Certification for Product Approval
13.2.3 DMF (Drug Master File) Registration
13.2.4 GMP (Good Manufacturing Practices) Certification
13.2.5 Manufacturer’s License
14 Japan Generic Drug Market: Key Success Factors
15 Japan Generic Drug Market: Road Blocks
16 Requirements for Setting up a Generic Drug Manufacturing Plant
16.1 Manufacturing Process
16.2 Raw Material Requirements
16.3 Raw Material Pictures
16.4 Land and Construction Requirements
16.5 Machinery and Infrastructure Requirements
16.6 Machinery Pictures
16.7 Plant Layout
16.8 Packaging Requirements
16.9 Utility Requirements
16.10 Manpower Requirements
17 Japan Generic Drug Market – Key Company Profiles



❖ 免責事項 ❖
http://www.globalresearch.jp/disclaimer

★リサーチレポート[ ジェネリック医薬品の日本市場2023~2028:産業動向、シェア、規模、成長、機会・予測(Japan Generic Drug Market: Industry Trends, Share, Size, Growth, Opportunity and Forecast 2023-2028)]についてメールでお問い合わせはこちらでお願いします。


◆H&Iグローバルリサーチのお客様(例)◆